読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

何だか寂しいわぁ。

子宮頸がん治療系のお話 イロイロなお話

f:id:setoyuki62:20131212000157j:plain:left入院中は病院食の慣れない味付けと抗がん剤投与もあってか、余り食が進まず間食もしようとせず…という日が続いていたので、どうやら胃袋が縮んだみたい?食いしん坊のムシが家に帰ってきても活動を起こしません。3度の食事の後のデザートも入らない(泣)。今まで自ら進んで台所で腕を振るい、美味しいスイーツあれば別腹と言ってバクバク腹に詰め込んでいた私がこんなざま。この事実に親は驚愕、友人もおののき「やっぱり病気なんだよ、アンタ」の一言でまとめられてしまった。まぁ考えてみれば余り動かず過ごしてると食事量も減るわなぁ。当たり前の量なのかもしれない。でも、目にあでやかなスイーツは食べれるようになりたいな…。