読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

ものっすごーい身軽♪ その2

子宮頸がん治療系のお話

f:id:setoyuki62:20131212000220j:plain:left今日は尿に入っている管を抜く日でーす\(≧▽≦)/起きて早々抜いてもらいいました。結構簡単にすぽっと抜けるものなんですね。抜く瞬間はやっぱり気持ち悪い…(;^_^A とにもかくにも私の身に付いていた管という管が全て外されました。管からたまる尿の入ったカバンを片手に病棟をウロウロしていたのもおさらばです♪
さて、これから膀胱訓練というのがはじまります。手術以来、管を通して勝手に尿が排出されていたので、だんだん膀胱がトイレに行かんとヤバイ!(+[]+)という感覚をなくし、自分で出そうという機能を忘れてしまうらしいのです。それを呼び戻して自分で自然に排泄ができるようにするためのもの。
これができなければ膀胱に尿がたまりっぱなしで大変なことになりますからね。結構頑張らないと。