読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

退院じゃ〜い。

子宮頸がん治療系のお話

f:id:setoyuki62:20131212000223j:plain:left本日夕方に退院!
昨日退院を宣告されてから交代制で部屋の担当をしてくださる看護婦さん毎にそんな話をすると「え〜〜〜!!」と言われる。聞いてない?ちゃんと話は通ってるのだろうかと心配をしていると、どうやら残念がられていたらしい。カワイイ看護婦さんにそんなこと言われると照れるじゃないのよ。確かに数人の看護婦さんとはとても親しくなり、私の部屋が担当でない時も気にかけてくれたり、たわいもない話で盛りあがったりしたもんね。手術で2週間という短期間なのに…しかも前回投薬でお世話になった看護婦さんチームも私の事は覚えていたらしく、退院と聞いて病室まで駆けつけてきてくださった。よくここまで親しくなれたな。人見知りする私にしては珍しい事かもしれない。
治療ではもちろん大変な事が多い日々だったけど、先生・看護師の方々はじめ、多くの出会いがあって楽しい入院生活ができた事に感謝をしながら、病院をあとにしました。