読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

強いんだか弱いんだか。

子宮頸がん治療系のお話

f:id:setoyuki62:20131212000228j:plain:left手術日から数えてもう丸2週間が過ぎた。いや、まだ2週間と言うべきなのだろうか。あれほど痛がっていた傷も表面は随分と癒えてきて、遂に今まで巻いていた腹帯を外しても平気な感じになってきた。これで身なりも下着から完全に普通の人。ようやく前屈みに歩く事も少なくなってきた。前に背中や尿の管を外してもらって、気持ちも元気になった時と同じ感じ。で、今日は最寄り駅まで歩いてみたり、近くのショッピングモールでウロウロしたあと家に帰ってPCに数時間向かうと…あ〜、しんど。前のカレー胃もたれ事件が全く教訓になってないな。