読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

気がつけば。

子宮頸がん治療系のお話

f:id:setoyuki62:20131212000229j:plain:leftお腹の傷を見るのはまだまだ得意ではないのだけれど、今日シャワーの時に何となく見てみた。そこには随分赤みもひいて、かさぶたも幾分か取れかけている。順調に傷が癒えてる事にホッとしました。それにしてもこのかさぶた、見れば見るほど今にも取れそうな感じ。思わずむしり取りたくなる衝動に駆られるが、そこからまた出血したり炎症があったらえらい事になるので、ガマンガマン。