読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

定期検診の日です。

f:id:setoyuki62:20131212000237j:plain:left雨でシトシトうんざりな天気の前日や当日は、子宮と膣をつないだ辺りと思われる所が針を差したようにチクチク痛む時があります。そんな時はなんとなくお腹辺りを押さえてみるしかないのがモドカシイ。困ったもんだよ。
ということで、月に1度の検診の日がやってまいりました。今回は予定より1時間押しの内診とスピッツ1本分の採血で終了。子宮と膣のつなぎ目は少し上皮に覆われてきているようで、まだ多少のおりものは出るものの、以前よりは出る量がグンと減ってきています。早い話が経過良好!今回は処方箋を出す必要もないということで、薬の山に悩まされることもないのです!バンザイ!
ということで、仕事復帰のメドもそろそろ立てていかないといけないな。術後を理由にのんびりしていた生活もあと数週で終わるかと思うと寂しい。その反面、のんびり生活のおかげですっかり横に成長してきた現実を前にスポーツジムに通ってウォーキングでひたすら汗を流す現実。