読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

早いもんだよ

f:id:setoyuki62:20131212000244j:plain:left病気発覚大騒動の日からもう6ヶ月目に入った。今年の半分が病気で振り回されているのだなと思うと少し悲しかったりもするねぇ。最近通常の抜け方になった髪の毛は、抗がん剤を投与していた時期であろう部分だけが細くなっている。それを見るとその時の身体のだる〜い感じや吐き気で身体が重〜い感じなど、苦い思い出がよみがえる。長かったような、あっという間だったような…。
今まで受験だの就職だのと、何かと人生のターニングポイントがあったけれど、この期間ほど自分の人生について深く考えたことはなかったのではなかろうかと思う。正直、いつ死んでもいいようにと身辺整理を本気でしたほどだし。そのわりに、もうスグ発売されるマンガを読んだり銘店の新作ケーキ食べておかないと死ねないとか、くだらない欲に振り回されていたりもする。こんなしょーもないことが意外と健康の証かもしれない。