読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

かぶせてかぶせて

イロイロなお話

f:id:setoyuki62:20131212000245j:plain:leftがんのおかげで毎月病院に通い、採血して身体の状態を診てもらっている上に重ねて会社で実施する健康診断を受けてみる。なんか変な感じ。
会社の健康診断は身長・体重・視力・血圧測定に採血、検尿、レントゲン、内診の8種目。ここで行うレントゲンは上半身のものなので、もちろん婦人病かどうかなんてわからない。だから内診の時に「この1年で大きな病気しませんでした?」と聞かれて「子宮頸がんで手術もしました」なんて言ったら、一瞬先生の目が驚きの表情になっていたのに苦笑してしまった。ぜひ婦人病検診も実施して欲しいものだと、痛い目にあって改めて強く思ったりもする。
毎年この健康診断の視力検査は「右」とか言って違ってたら、担当の人が「ん〜、そうかなぁ?」なんて言うのはいかがなものか。当てもんじゃないんだから…。