読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

今月の検査

子宮頸がん治療系のお話

f:id:setoyuki62:20131212000246j:plain:left定期検診も5回目になると内診と採血の繰り返しに慣れてもイイものだけれど、やっぱり内診の抵抗感は拭いきれません。あと採血の針を刺す前の妙な緊張感も。それよりも採血でどれくらい再発とかわかるのか聞いてみたら、結構ヒドい状態にならないと反応が出ないことが多いらしいと知ってビックリした。あてになるようでならないような気がするんですけど…。まあひとまず今は経過は順調なので良しとしておこう。
最近手術の傷が少しずつ薄らいできているような気がする。抜糸したての画像があれば見比べて感動したのだろうけど、そこまで気がまわるわけもなく、あくまで記憶映像での比較だが、間違いなくつなぎ合わせたホチキスの点々とした痕が消えかけの所もある。ちょっと嬉しいね。その喜びを誰かに見てもらいたくて母に見せてみたら悲愴な顔をして逃げてしまった…。まあメインの切った傷はまだがっちり残ってるから仕方がないか。