読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

お盆も明けましたね

子宮頸がん治療系のお話

f:id:setoyuki62:20131212000249j:plain:left会社勤めの方はそろそろ夏休み気分が抜けた頃でしょうか?退院以来増え続けた体重もお盆中の酷暑で止まらない汗とともに落ちていき、リバウンドがこないようにと祈り続ける今日この頃です。
さて、本日は定期検診の日でございます。いつもの内診と採血でございます。
術後左腿辺りにしびれのような痛みがどんよりしていたのが最近復活してきたので、それについて確認。術中にちょっと無理な体勢をとらせる時もあるから(←どんなだ?)その影響もあるかな〜なんて言っていたけど、もしかしたら、脚の方につながる神経を傷めたかな〜ですって。まぁ、これで毎日苦痛な日々を送っているというわけではないので、しびれを和らげる効果につながるビタミン剤をいただいて来月の検診まで様子見です。
あとは会社の健康診断の血液検査の項目でことごとく標準数値を下回り、要精密検査と言われたのが気になってビクビクビックルで先生に相談したところ…
「貧血やね」
で一蹴されてしまった。日々めまいがするとかではないので問題はないらしく、心配無用になって良かったけど、余りの返答の淡白さに何かイヤ。その流れで念のため貧血関連の検査もするという事になり、採血では採血管3本分採取されました。
明日から鉄タブ買って飲もうかな…。