読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

かゆい

子宮頸がん治療系のお話

f:id:setoyuki62:20131212000305j:plain:left術後1年と2ヶ月が経過しています。幸いなことに激しい変化はなく順調に快復を見せています。もちろん手術の傷も。
術後はかさぶただらけの青紫色の微妙にはれが残るぷっくりとしていた傷跡ですが、さすがにピッチリくっついて1年もすると、ふくらみが少しおさまってきた気がします。傷跡の色も少し肌の色に近づいてきている気がします。そんな傷ですが、最近微妙にかゆみが復活してきた気もする。かさぶたがはがれる時と同じようなかゆみ。暖かい季節になってきたことだし、身体の代謝も活発になって中からちゃんと治ろうと細胞が頑張ってるのかしら?気がつけば寝ている時も傷に手が行っている(笑)でも、爪を立てて引っ掻くと、違う傷を作っちゃうので程々に。