読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

夢から現実に戻された気分

子宮頸がん治療系のお話

f:id:setoyuki62:20131212000318j:plain:left行楽を楽しんだり、治療に専念したり、みなさんもいろいろなゴールデンウイークだったと思いますが、それぞれに充実の日を過ごされましたか?
おかげさまで経過良好な私はガチーンと旅を楽しむゴールデンウイークを満喫しまして、明日はいよいよ初PET-CTでございます。もっとお楽しみの時間を噛みしめていたかったのに、そうはさせてくれないのが現実。仕方ないわね。で、手前で記入しておく問診票を記入しながら予約表の注意事項を眺めております。ふんふんどれどれ…「検査当日に疲労が残るような運動を行わないでください」って、旅行でさんざん歩き回ってたし、そろそろ歳だから1日空けて筋肉疲労がくるかも?( ̄Д ̄;)ヤバイ? 「放射性医薬品は非常に高価で予約人数分だけ購入しています。来院できない時は連絡してください」これって請求もハンパないからちゃんとお金用意しといてねって遠回しに言ってたりするのかしら(゚д゚)ムムム
あらゆる面で心配しつつ、また明日。