読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

検査当日

子宮頸がん治療系のお話

f:id:setoyuki62:20131212000319j:plain:left本日PET-CT検査の日でございます。検査前の注射とか待ち時間がやたら長いとかもイヤなんですが、朝ご飯抜きっていうのが一番イヤかも。気を紛らわせるのにとにかくお茶を飲むわけですが、お茶でごまかされてなるものか!と言わんばかりにグーグーとうなりをあげる空き腹を抱えつつ、いざ検査受付へ。
まずは事前に担当の人から検査の流れの説明と問診票の確認から。ひととおり終われば早速注射。この注射でがん細胞に目印をつける役割をする薬を1分程度かけて入れていくわけですが、先生の手がちょっと滑ったみたいで注射針を刺した所からプチスプラッタ( ̄Д ̄;)ヒイー おいおいと言わんばかりにお腹もグー。ちょっとこわ恥ずかしい思いをしながら薬が全身に行き渡るまで安静タイムで爆睡。約50分後に呼び出しがかかるのでいざ検査室へ…検査台に乗って約30分。台ごと頭の方向や足の方向にドーム上の中を通過します。さーてこれがどうなって映し出されるのやら…結果はまた来週。ちょっとドキドキ。
ちなみに本日の検査費用は2万8200円なり。やっぱりイイお値段でした(゚д゚)
●詳しいPET検査の情報は↓ここ↓で確認できますよ
 PET検査ネット→http://www.pet-net.jp/