読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

リボンじゃないよ、クローバーだよ。

子宮頸がん治療系のお話 イロイロなお話

f:id:setoyuki62:20131212000323j:plain:left前回の更新からはや3ヶ月。子宮頸がんに立ち向かっているみなさん、経過観察中のみなさん、健康体だけどちょっと気になっているみなさん、いかがお過ごしでしょうか。この3ヶ月の間に子宮頸がんのワクチンが国内で初承認というニュースもあり、費用とか対象になる人とか面倒なことはまだ多そうだし、治療薬ではないので何とも言えないことも多いですが、これで泣き寝入りする人も減っていくのではないかという希望も見えてきました。
子宮頸がんワクチン、国内初承認(yomi Dr.より)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=16314&from=hochi
徐々に寒くなり冬眠したくなるこの季節は、定着してきた感じもある乳がん啓発のピンクリボンキャンペーンをやってるわけですが、この象徴となっている色によっていろんな啓発運動があるのはご存知でしたか?よく知られているのは乳がんのピンクとHIVの赤だと思います。
じゃあ子宮頸がんは?
オレンジ!!
ですが、リボンではないのです。クローバーなのです。ティールアンドホワイトリボンというのが子宮頸がん&子宮がん啓発で存在するという噂を聞いたことがあるのですが、私が知る限りの情報はかなり薄いので、情報のお持ちの方はお知らせくださるとありがたいです。というわけなので、今回はあえてオレンジクローバーを推させてもらいます。
で、オレンジリボンは確かに存在しますが、こちらは児童虐待防止運動になってしまいます。これも社会的に大切なことではありますが、いかんせんここでは子宮頸がんをテーマにしているので、やはりオレンジクローバーを積極的に広めたいと思っております。
↓オレンジクローバーキャンペーン 子宮頸がんに私はならない!
http://www.orangeclover.org/
そんなこんなで次の検診の日程が近づいてきました。大丈夫だとは思うけど、やっぱり気の重くなる通院ですな。