読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

私もどんどん前へ!

子宮頸がん治療系のお話 妊活系のお話

f:id:setoyuki62:20131212000333j:plain:left先月末くらいに結構大きくニュースで取り上げられたお話、みなさんはご覧になりましたか?
子宮頸がん:除去し出産 妊娠8週で発見、中絶せず−−阪大病院、国内初(毎日.jpより)
世界で5例目だそうです。日本ではお初だそうです。こういう特殊な事例って、東京の大きな病院でなら「おぉ」とというレベルかもしれませんが、身近な関西地域でこういう嬉しい事例があると、「おおおおおお!!!」と、感動ひとしおになるのです。東京って何でもいろんな情報が集中するし人も多いから、そう遠くない将来にはあるんだろうなと、で、地方で難しい治療とか事例ってなかなかでないんじゃない?という勝手なイメージを持っていたものですから。
まま、地域はさておいても、子宮頸部を取ってから妊娠・出産の話は少しずつ増えてきているようですが、妊娠中に発覚して出産するということが特例中の特例だとしても、できなくはないんだ!という希望や可能性がわずかでもあるということは、非常に心強く思えるのです。私もなおさら頑張ってみようと思います。そんなこんなで最近婦人用体温計を購入し使ってみてはいるけれど、なにぶん多機能でまだうまく使いこなせておりません…。大丈夫か私???