読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

一時退院。

f:id:setoyuki62:20131212000155j:plain:left2度目の抗がん剤投与は副作用に激しい吐き気を伴う種類のものがなかったので、何事もなく穏やかに過ごせましたが、落ち着く間もなく本日退院です。大きな問題に至らない患者さんはほぼ2週間1セットで治療完結・退院・外来治療というシステムのようで、何となく商売っ気を垣間見た気もする…。そうでなくても、毎日のように入退院の出入りが激しい様子のこの病院はこれからも治療を待つ人が多いんでしょうねぇ。
退院とはいえ、抗がん剤の副作用はまだ出てくるようで、これからの時期は白血球の数値が下がって身体の免疫力が弱くなるので、自宅療養で日々の生活要注意との事。この時に風邪をひいてしまって命取りになってしまう事もあるらしい。完全にがん細胞がなくなるまでは、まだまだ油断ならないのだね。