読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

久々の我が家だ〜。

f:id:setoyuki62:20131212000156j:plain:left昨日の退院から一夜明けて一番嬉しかったのは、心おきなく睡眠がとれたこと。病院ではもちろん充分な睡眠時間を確保されているものの、22時消灯・6時起床という夜型人間の私には酷な時間設定と合部屋でほかの人のイビキや寝言が響く中、遠くでナースコールの音がしたり、夜中にトイレに立つ人の気配など、どうも落ち着いて寝る環境ではなかった気がする。それに比べるとさすが自分の部屋。見慣れたものに囲まれて、邪魔するものは何一つないわけだからよく寝れます。とはいえ、仕事にくたびれたあとの休みではないので、昼過ぎに起きてマンガでも読んでテレビを楽しんでそれ以上は何もせず夜中に寝るなんて事をしていたら、病人ではなくただのだらしない人間である。そこで7〜8時起床、23〜24時就寝を心がけようと思う。一応ね。