読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

突然の宣告。

子宮頸がん治療系のお話

f:id:setoyuki62:20131212000222j:plain:left夜中3時の残尿検査から逃れたものの…同じ時間に起きてしまった。たった1日の出来事がもう既に習慣になろうとしているのか。ヤバいな。そんな事を考えつつ起床時間までまたウトウト。6時に起床すればいつもの検温に食事をしてから担当の先生の回診。今日の状態なんかを話していたら突然「もう退院していいよ、いつでも良いから」ですって。突然の退院宣言といつでもイイと言う適当っぷりに嬉しいやら驚くやらなんか感激薄まるわぁ。じゃあそういうことなら…という事で、明日退院します。