読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

少しの変化にもオロオロ。

子宮頸がん治療系のお話

f:id:setoyuki62:20131212000227j:plain:left術後スグは中に残った血とかが出てくるからと言われていたので、納得して数日やり過ごしていたのだが、一度落ち着いた出血というか、おりものがここ最近また出てていて、しかも退院後には量が増えるし血も混じってきた〜(汗)がん細胞は切り取ったはずなのにまた不正出血?!それとも中で炎症起こしてる?!と、考えられる限りの心配をして、病院にいつのタイミングで相談するか迷い、緊張の走る数日を過ごしていましたが…
生理でした。バンザ〜イ!
卵巣と子宮は完全に温存されているので普通考えれば生理は来るのだが、抗がん剤に手術と、身体のバランスが崩れてもおかしくない状況にあったもんだから、生理が来るかこないかとか正常な出血があるかないかも明確に保証はできないと言われていただけに、日程がずれる事なくやってきた生理に思わず感激。煩わしいと思った事しかなかった生理にここまで喜びを覚えたのは初めてだな。