読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

さすが母。私の良き友、良き理解者。

イロイロなお話

f:id:setoyuki62:20131212000136j:plain:leftそう、まずは親には覚悟してもらわないとね。
「なんや、やっと結婚できる彼氏でもできたか」
違う…(^^;)
「病気?」
「入院する?」
話があるとしかまだ言ってないのに、こう言われた事には驚いた。何かある時は真っ先にこういう事を考えるのが人の親なのだろうか。多くを語らず次の検診の同席と入院の準備をするからと予定を立てはじめた。ちなみに母は過去に子宮筋腫で入院し、子宮を取っ払ってしまっているのでいろんな意味で心強い。