読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

どこまでがベスト?

子宮頸がん治療系のお話

f:id:setoyuki62:20131212000158j:plain:left白血球の数値が下がるから安静に。手洗い・うがいはもちろん、常に身の回りはキレイにしておいて。
そんな注意を受けたものの、キレイの基準がわからない。何もかもを消毒・滅菌する程ではなくてイイと言うものの、病院ではブラインドの開閉の紐を触ったくらいでも手洗いする人もいたしなぁ…何事も初めての私はまた迷う。病室が一緒だった人に相談だ!てなわけで、いそいそとメールをすると、そんなにまめに消毒したりという事はしていないそう。しかも、結構外出してるとは…。要は自分の生活スタイルにちょっと気遣いを足せばイイと言う事なのかしらね。余り構えすぎるのも余計に身体悪くするかもと開き直ってみた。いつもより丁寧に手洗いとうがいをするようにはなりましたが。