読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

ご対面

f:id:setoyuki62:20131212000216j:plain:left朝の回診でガーゼ交換と背中についていた管の取り外しがありました。
まずは背中の痛み止めから…どうやら背骨に沿ってテープでべったり貼っているようで、それを思いっきり勢いよく剥がすもんだから、いた〜い(>з<)罰ゲーム気分だよコレ。そして、ガーゼ交換…これまた剥がしっぷりのいいことで、痛いんだって(;_;)私はせっかく傷口を見ないふりしてたのに、先生が「ほら、結構キレイだから」なんて言うもんだから、見るしかないじゃん(-ω-;)

( ̄□ ̄;)!!イトデトメテナインデスネ

そこには、おへそを半周して陰部へと一直線に向かう見事な縫い目がありました。何針縫ってるか数えきれない…聞けばよかった。
これからキミ(傷口)と一生のお付き合いだね。ヨロシク。
身軽になったところで、シャワー浴も解禁。約4日ぶりのお風呂です♪とはいうものの、少し歩いたり起きているだけでもまだ息の上がる状態だから、シャワーするのもひと苦労もの。まだ尿の管がひっついたままなのでそれをよけながら、傷を避けながらで苦労倍増。早く気軽に浴槽へザブ〜〜ん!といきたいものです。