読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

さらば!薬の日々。

f:id:setoyuki62:20131212000257j:plain:left前回スネ毛記事を書いてから、皆さんのコメントで靴下履いたままかそうでないか、いろんな意見をいただいている中、今日は私も靴下履く派でと思っていたら、そうは問屋が卸さなかった。何と、靴下に穴がΣ(・口・)しかもつま先だし。スネ毛以上にこれは見せられまい。いそいそと脱いで診察台にあがりました。
内診はいつも通りで細胞診と超音波。異常は見られないようです。短時間の診察ながら「大丈夫」の一言にホッとします。そしてそして、ようやく左腿付け根の痺れが気にならなくなってきた。2ヶ月前に飲んでいた鉄剤のおかげで、鉄分不足も解消された。おかげさまで今回病院から出される薬はゼロに。ワーイ♪♪\(^ω^\) たまに食後にちゃんと飲んだかどうかわからない時、とりあえずと思って飲んだ瞬間に5分前に飲んだことを思い出したこともあった。とりあえず飲まんとイカンなと思い、酒で飲んだこともあった(←間違いなく効かないだろうね)そんな毎日から脱出できると思うと嬉しいものです。今後また痺れがでないことを祈るのみ。今日の診察はいつもの担当の先生に戻ったにもかかわらず、ほとんど待ち時間がなく診察してもらえたのも嬉しい。「今日は早いやろ」とニヤリほくそ笑む先生が何だかお茶目に見えた。何かコツを得たのだろうか。