読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとごとだと思ってました。~子宮頸がん治療から妊活するぞ日記~

イラスト制作をしているせとゆきこが、本厄の年に子宮頸がんを患っていることが発覚。涙もあるけど笑いも多い治療ライフとその後をご紹介します。

まだまだ続くよ。

子宮頸がん治療系のお話

f:id:setoyuki62:20131212000303j:plain:left2ヶ月おきの検診に変わって初めての検診日。病気発覚丸1年に続き、術後丸1年を迎えました。めでたい!という事で1年後検診のCTしてきました。造影剤を使ったのですが、今回はなぜか薬に負けて、リバース寸前。スグに普通に戻ったので安心したけど、今までが平気だっただけに、ちょっとビビったぁ。
で、その後の内診ですが…
先生の話によると、1月の血液検査の結果で腫瘍マーカーの数値が若干高かったらしい。この腫瘍マーカーというのが数値が高い程がんの可能性大だそうで、転移もしくは再発が考えられるわけです。そういわれると、ここ最近生理の出血量が多かったり少なかったり(気がする)子宮まわりに鈍い痛みがあった(気がする)貧血・めまい・異常な肩こりがあった(夜更かししすぎ?な気がする)とか、思い当たるフシはあるわけです。というか「アンタ病気」と言われるだけで、いろんな要素が病気の前ぶれだったり関連した症状かも…と考えすぎる気もしますが、がんの場所が子宮だっただけに、トイレでは異変がないかと毎回考え込むわけです。
というわけで、
今回も奥の方を調べる事になり、前回に引き続いて少し時間をかけて奥をグリグリされちゃいました(>_<、)ヒェェ やっぱり痛い!激痛い!!助けてもらってるはずの治療や診察なのに、誰か助けて〜!と救世主を求めたくなるほど痛い!!!「も少し頑張ってガマンしてね」の声にも、よー返事できんくらいの苦痛に変な汗ダラダラです(゚ー゚;)ガマンした甲斐あってか(?)目視で異常は発見されず。CTの映像を見ても、がんと思わしき影は見られず。そこで、マーカー値1回の変動だけでは判断しかねる事が多いので、今回の採血結果を見て判断しましょうという事に。しかも、次回は来月。せっかく2ヶ月おきの検診に変わって喜んでたのにね。何だかぬか喜びチック。そして、今日の採血結果がどう出るのか、正直ヒヤヒヤものです。まいったなぁ。